紀平梨花の通う高校はちょっと特殊?姉は有名人らしい

紀平梨花

こんにちは。

紀平梨花(きひら りか)選手が4大陸フィギュアスケート選手権に出場しますね^^
昨年シニア入りしてから、グランプリファイナル優勝までの怒涛の勢いは圧巻でしたね。

紀平さんって顔は童顔でかわいいけど、堂々としているので年齢も二十歳前後かな?…と初め思っていたら、まだ16歳なんですね!

ということは、高校生ですか・・・
でも、練習が忙しくて高校なんか通っている暇あるの?
…と思いましたので、調べてみたらそういうことだったんですね^^

Sponsored Link

 

紀平梨花の高校は通信制の「N高等学校」 ドワンゴの川上量生が理事

兵庫県西宮市出身の紀平さんは、中学校は西宮市立上ヶ原中学校に入学しますが、よりスケートを練習しやすい環境にするべく、関西大学中等部へ転校しています。

もうこの辺りは完全に、将来を嘱望されたアスリートが進むべき道・・・って感じですね^^

となると、高校も関西大学の高等部へ進むもの…と思うのがまあ自然でしょうが、紀平さんが進んだのは..

N高等学校

という聞きなれない名前の高校へ進むのです。

「知られたくないから、アルファベットでぼかしてるの?」
と思う人もいるでしょうけど、本当にこの名前です。
ちゃんと認可された正真正銘の高校であります^^

このN高等学校ですが、インターネットを使った通信制の高校で、Nというのは『NET』の意味でもあるそうです(その他にもNew、Next、Necessary、Neutralなど多くの意味があるとか…)。

 

この高校は、ドワンゴで有名な川上量生さんが理事になっていて、校内イベントではニコニコ超会議や闘会議などのドワンゴのイベントと連携した文化祭をするそうで、なんだか楽しそうですよね^^

 

そんなN高等学校をなぜ、紀平さんが選んだのか?
おそらくは、もっと練習に時間が割けるように…と考えたからではないでしょうかね。
それに、海外へ遠征していてもネット環境さえあればどこでも勉強できるところがいいですよね^^

紀平さん自身は、現在は関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ(KFSC)に所属していて、練習の拠点を高槻キャンパスアイスアリーナに置いています。

勉強はN高、練習は関大・・・という感じなんですね^^

紀平梨花

 

紀平梨花の姉はavexの特待生!?知名度あげるのにも必死?

紀平さんは、父・母・姉の4人家族のようですが、4歳年上のお姉さんは紀平萌絵(もえ)さんという名前で、なんとavex(エーベックス)のavex artist academyで特待生としてレッスンを受けているらしいのです!!

かつてはスケートもしていたようですが、今はダンサーを目指している・・・という訳ですね^^

このお姉さん、ツイッターやインスタグラムで、よく妹の梨花さんとのツーショットを載せています。

紀平姉妹

右が萌絵さんですね。仲がいいんでしょうね^^

でも・・・

これらSNSを見ていると、梨花さんの知名度を利用してでも露出度を増やそうとしている萌絵さんの、若干のたくましさも感じてしまうのは、私だけでしょうか?(^^;)

 

どういう形であれ、萌絵さんが有名になれば、近い将来に何らかの形で梨花さんと萌絵さんの姉妹共演が実現するのではないでしょうか^^