斎藤佑樹の新車の黒い国産高級車の車種は?レクサスそれともスバル?

斎藤佑樹

こんにちは!

斎藤佑樹さんが、1軍に再昇格して好投しましたが、それよりも気になったのは…

新しい愛車がチ―ムメイトから注目を集めていた

ことです!

春に買い替えたばかりの新車(黒の高級国産車)に対し、チーム内から「やっぱりカッコいいよなぁ」「いい車、乗ってるなぁ」と憧れの声が続出。中でも目を輝かせたのが、成長著しい高卒2年目左腕の北浦で「佑樹さんの乗ってるやつが一番カッコいいですね!」

北浦はチームの規則から、まだ車の運転はできないが「この間、買い替えたばかりのはずなので、自分が運転できる2年後くらいだと、ちょうど佑樹さんも買い替え時…。そのときに譲ってもらえないかお願いしてみようと思います」と夢を膨らませた。

このことを斎藤本人に伝えると「気持ちはうれしいけど…自分に聞いちゃダメでしょ」と苦笑い。「自分ができるアドバイスがあるとしたら、どうせ買うなら新車を買ったほうがいいと思うよ!ってことかなぁ」と笑顔を見せた。(東スポWebより引用)

「黒の国産高級車」ということですが、車種が何なのか・・・気になりますね^^

Sponsored Link

斎藤佑樹の愛車といえば・・・

斎藤佑樹さんといえば、かつての『ハンカチ王子』ですが、プロ入り後はなかなか成績が伴わずに苦労しました。

その一方で、2016年には‟あの”週刊文春に、ベースボールマガジン社の社長からの金品授受をスクープされました。

内容を簡単に振り返ると、早稲田大学の先輩でもあるベースボールマガジン社の池田社長に、斎藤さんは「ポルシェカイエンが欲しいんです!」と懇願し、結局、カイエンではなくてワンランク下のポルシェマカンに落ち着いたのだとか・・・(どうやら買ってもらったのではなく、月12万円でレンタルしていたそうですが)
その他にも財布やバッグ、マンションまで無償で提供されていた・・・なんて話もありました(^^;)

斎藤さんはかつて、乗りたい車はカイエン、住みたい場所は青山・・・と公言したことから、カイエン青山という異名をネット民から付けられました^^

でも実際は、車はマカン、与えられたマンションは二軍本拠地の千葉・鎌ヶ谷・・・だったことから、マカン鎌ケ谷と呼び直されるようになりました(爆)

1軍での成績が振るわない状況でのこの報道だっただけに、それなりのバッシングは当然のようにあったわけですね(-_-;)

そんな斎藤さん、今年は・・・といえば、開幕から1軍入りしましたが、5月には2軍落ちしていて、ここまで7試合の登板で、0勝1敗です。
昨年も0勝で、気になる今年の年俸は…

1600万円

と推定されています。

斎藤佑樹 彼女はガールズバーで!?今の年俸とハゲの噂についても

その状況での今回の新車の「黒い高級国産車」の情報ですので、どんな車に乗っているのかは大いに気になります!

国産高級車といえばレクサスだが、スバルの可能性も・・・

高級国産車と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは…

レクサス

ですね^^

レクサスといっても、車種により価格は1000万円を超えるモデルから300万円台のモデルまでありますから、特定しにくいですが、それなりに目が肥えているはずのプロ野球選手が「カッコいい」という位ですから、かなり高価なモデルである可能性が高いのではないでしょうか?

例えば、最高級モデルのLC

レクサスLC

であれば価格は…

1300万円以上!

しますし、セダンであればGS Fがスポーティーで「カッコいい」のではないでしょうか?価格は1112万円~となっています。

レクサスGSF

でも、今までの貯えがあるとはいえ、現在の年俸に近い価格の車ですから、もしかするとレクサスではなく、別なメーカーの車かもしれません・・・

斎藤さんといえば、スバル(富士重工業)にかつては並々ならぬ思い入れを持っていたことが知られています。
というのも、お父さんがかつて富士重工業の野球部に所属していたり、出身の群馬県太田市が富士重工業の自動車生産の拠点であることから、「ベンツよりポルシェより、いつかスバル車に乗りたい」と語っていたそうです(その後に、前述のマカンの一件があるわけですね(^^;))

もし、‟スバル愛”が残っているとすれば、スバルの高級モデルの線もありそうです!
最上級モデルは、WRX STI(価格386万円~)ですね。

WRX STI

いずれの車種にせよ、「カッコいい」ことは間違いないですね!

 

今後はぜひ一軍に定着していただいて、来年の年俸を倍増以上にアップして、ぜひとも憧れのポルシェカイエンキャッシュで購入してもらいたいものです^^

Sponsored Link