「ルパンの娘」主題歌逮捕ってサカナクション?木村昇の事件は関係ある?

サカナクションと木村昇

「ルパンの娘」深田恭子さんは、やっぱり可愛いですね~^^

あのピタッとしたボティスーツ目当てで観た男性たちも、深キョンの魅力にメロメロでしょう(^^;)

ところが、そんなドラマに水を指すかのようなキーワードを発見してしまいました・・・( ノД`)

「ルパンの娘 主題歌 逮捕」って、なんですか!!

Sponsored Link

ルパンの娘の主題歌はサカナクションの「モス」だが・・・

「ルパンの娘」の主題歌といえば、サカナクションが担当しています。

ドラマの雰囲気にマッチしていて、頭から離れなくなりそう・・・^^

サカナクションのメンバーは…

山口一郎(やまぐちいちろう)さん
岩寺基晴(いわでらもとはる)さん
草刈 愛美(くさかり あみ)さん
岡崎 英美(おかざき えみ)さん
江島 啓一(えじま けいいち)さん

の5人ですが、この中の誰かが逮捕されたという話は聞かないですし、逮捕歴も無いようですが・・・

 

「ルパン」といえば、最近こんな事件がありました。

 仙台北署は9日、暴行の疑いで仙台市宮城野区清水沼、音楽家李昇辰容疑者(67)を逮捕した。李容疑者は「木村昇」名で日本テレビアニメ「ルパン三世」のほか、テレビ番組「ウルトラマン80」の主題歌を歌った歌手だと供述している。

このことですか、もしかして?

つまりは「ルパンの娘」「ルパン三世」をなぜか間違えて検索してしまった人がいた・・・ということで、先述の「ルパンの娘 主題歌 逮捕」というキーワードが出現したのかもしれませんね!

ルパン三世の主題歌を歌った木村昇ってどんな歌手?

逮捕された李容疑者は「木村昇」という名前で、1979年に結成された「TALIZMAN(タリスマン)」というロックバンドのリーダー兼メインボーカルを務め、「ウルトラマン80」のテーマ曲などを歌っていたそうなのです!

懐かしい!80!!

当時、小学生だった私がちょっとしたことで入院したその日に、病室のテレビからこのテーマ曲が流れていたのをよく覚えています^^
まさかその歌手を、こんな形で再び知ることになろうとは・・・(-_-;)

その後、李容疑者はグループを脱退してソロ活動をしますが、そこでも、ルパン三世のテレビ第2シリーズのエンディングテーマ「LOVE IS EVERYTHING」や、ドラマ『大激闘マッドポリス’80』の主題歌「愁いの街〜HOW CAN YOU LOVE THE CITY」、ハーリー木村やHARRYなど名義を変えながら『宇宙刑事ギャバン』などの特撮ものや『未来警察ウラシマン』などのテレビアニメ、アニメ映画『はだしのゲン』など、多くの主題歌・挿入歌を担当してきたようです。

これも懐かしいな~!甘い歌声ですね。

作曲家としても、武田鉄矢さんの海援隊西田敏行さん、MIE(元ピンクレディのあの方)さんや、女優の秋野暢子さん・・・などにも曲を提供していたそうなのです。

才能ある方だったんですね~

その後どうやら、仕事に追われることに嫌気がさして音楽活動を辞めてしまい、放浪の旅をしていたそうですが、その先でたまたま昔の音楽仲間と再会し、ボランティアとして各地を一緒に回りながらライブ活動をしていたようです。

今回の容疑ですが、音楽を通じて知り合った相手の男性と7月から一緒に住んでいたそうですが、その男性が李容疑者の作った食事を食べなかったことが原因でケンカになった・・・とのことで、首を押さえつけて顔を一回殴ったそうです。

暴行の程度は軽そうなので罪も軽いとは思いますが、かつて音楽界で活躍していた人の末路としては、かなり寂しいものがあります・・・(-_-;)

Sponsored Link