木下優樹菜 復帰で出演するのはどの番組?あのタピオカ屋の現在は?

木下優樹菜
木下優樹菜さんが芸能活動を再開することを発表したそうですね・・・
2019年11月に“あの”タピオカ騒動で謹慎して以来になります。
7か月強ぶりですが、この期間を長いと見るか、短いと見るか?は人によって評価が分かれそうです。まあ、謹慎中でも何かと話題になり続けていましたから、そんなに遠い存在に感じていなかったですが・・・(^^;)
 
さて、木下さんが復帰するとなれば、当然テレビ番組から・・・ということを考えてしまうのですが、YouTubeで復帰する・・・という構想もあると噂されています。
それはそれとして、テレビに復帰するとするならば、初めはどの番組に出演するのかが個人的には気になるところです。
 
Sponsored Link

木下優樹菜が復帰する番組は?モニタリング?それとも…

木下さんの事の顛末について簡単におさらいしますと、2019年10月上旬に木下さんの実姉が勤めていた“タピオカ屋”さんのオーナーの女性に対して、自身のインスタやブログで給与未払いなどの件で非難したほか、本人に対しても直接メッセージを送り、しかもその内容が恫喝ともとれるものだったことから、そのことが世間に明るみに出ると、一気に木下さんに対するバッシングが巻き起こり謹慎を余儀なくされた・・・のでした。
恫喝メッセージの中で使われていた『事務所総出で』という言葉は、この年の流行語大賞にノミネートされま(せんで)した!( ̄▽ ̄)
 
その後、これは直接謹慎の件とは関係ないですが、12月31日に夫だった藤本敏史さんと離婚をしたことを発表し、まさに2019年は踏んだり蹴ったりの年だったようです・・・(-_-;)
 
さて、木下さんが復帰するとすれば、最初に出演が予想される番組が気になりますね。
木下さんが謹慎前に出演していたレギュラー番組は、地上波では『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、インターネットではAbema TVで『こじらせ森の美女 私どうしてモテないの』の司会もしていました。
『こじらせ・・・』のほうはもう既に番組は終了しているので、『モニタリング』の可能性もありますが、騒動の内容が内容だっただけに、バラエティからの復帰は結構微妙かな?と思います。
やはり、あんな内容のメッセージ(詳しい内容はどこかで見れます^^)を送った人が何事も無かったようにバラエティに出演する姿を視たら、アレルギーを起こす人のほうが多いのではないでしょうかね?(~_~;)
そこで、木下さんの復帰戦として私が予想する番組は、
 
直撃!シンソウ坂上
 
です!!
番組を知らない人へどんな内容の番組か簡単に説明しますと、司会の坂上忍さんが世間を騒がせた人物や事件を直撃するといった「ジャーナリズムバラエティ番組」(Wikipediaより)です。
 
まずは、騒動の経緯について木下さん本人が説明し、視聴者に謝罪をする…
木下さんの涙があると、最高に効果的ですよね。。。
でも、あんまりにも“みえみえ”感が出てしまうと、逆効果になる恐れもありますが・・・
っていうと、なんかウソ泣きのように聞こえてしまいますよね(^^;)
そういうところから始めると、大体の“やらかした”有名人の皆さんは復帰が上手くいってるような気がします(言い方がいやらしい^^)
同じような番組で言うと、宮根さんの『Mr.サンデー』のスペシャル版あたりの可能性もあるかもしれませんが、ツッコミがきつい坂上さんのほうを個人的には視たいですね~^^
 

恫喝されたタピオカ屋は今?どうやら繁盛してるらしい!?

ところで、騒動の元になったタピオカ屋さんは、今現在営業しているのでしょうか?
木下さんのお姉さんは、初めは“共同経営者”と言われていましたが、それはお姉さんの勘違いだったようです。
実際のところお姉さんは、50代の経営者の女性から声を掛けられ、時給1000円でパートとして働いていたようです。
 
お店は今でも営業しているようですよ^^
 
 
点数が3点台前半・・・というのは少し微妙な気がしますが(^^;)、好意的なカキコミが多いようです。ただ、その内容はタピオカそのものよりも、木下さんのアンチの人からのお店へのエールも多いようで・・・
木下優樹菜、さやかによって危うく背乗りされそうでしたが、無事に済んで何よりです。
木下優樹菜、さやか姉妹のやらかした事は苦い思い出になってしまいますが、
その倍以上の幸運がありますように!
負けないで頑張って欲しいです!木下優樹菜は恫喝罪、名誉毀損罪、侮辱罪。さやかは横領罪、不法侵入罪です。
一部のファンと一部の芸能人以外はここのお店の味方です。
頑張ってくださいね!絶対寄ります。
背乗りされそうになった挙げ句、脅迫され、31歳の中年にオバサン呼びされた可哀想なタピオカ屋さん。
頑張ってほしい。
最近の報道では、タピオカ店オーナー側が訴訟に踏み切る・・・とのことで、その裁判の進捗次第では“ユッキーナ復活計画”が暗礁に乗り上げてしまうこともあるかもしれません・・・
 
Sponsored Link