梅宮アンナはなぜ酷評多い?ブログに出る娘のYouTubeデビューは?

梅宮アンナ

こんにちは。
梅宮アンナさんが少し前にテレビで、ユーチューバーになったことをやっていました。
実際に、動画の撮影をアンナさんがしていたり、それを共同制作者の人?と一緒に編集したり…と、かなりの熱の上げように見えました。

それで、その後YouTubeチャンネルはどうなっているのか…を確認してみましたが、その番組で作っていた動画の後は、更新をしていない様子で、計3本の動画のみでした。
YouTubeの動画がどう評価されているかの指針として使われるのが、『Good』ボタンと『Bad』ボタンですが、どの動画も『Good』を『Bad』がかなり上回っています

私が観たところ、そこまで悪い作りではなく、あくまでもアンナさんの「ライフスタイル」を紹介するわけなので、そりゃ、平民(笑)とかけ離れている場面は多いと思うのですが、これはこれでアリかな…と思ったのですが…。

この動画のサムネイル、『高級スパ』って入れちゃったりするから、バッシングされちゃうんじゃない?(笑)

 

梅宮アンナの酷評の原因を挙げてみた!

梅宮アンナさんは、一般人からすれば、「ズレた」発言をすることでも有名です。

具体的な例を挙げますと…

東京都中央区立泰明小学校が、アルマーニの制服を導入する…というニュースに対して..

「私、アルマーニ大好きです」
「銀座にあるすごく有名な小学校。私しょっちゅう通るんですけど、素晴らしいですよ。
入りたい人はいっぱいいるし。だから普通の公立とはちょっと違う」

と言ってみたり..
子供に、有名私立校をお受験させる話では、学校にシマムラの服を着ていったらどうなる?…という問いに..

「しまむらさんで行ったら、ちょっと…イジメられるかもしれない」

と、コメントしたそうな(笑)

その他にも..

「財布の中にやっぱり10万は入ってないと落ち着かない。1日最低(10万)ないと不安」

など、一般ピーポーからすれば、結構「イラッ」とくる発言をしているようです。

私が聞いた感じでは、お金持ちであることをことさらアピールしている…というより、テレビ向けのフィルターをかけ忘れた…という感じの発言で、悪意は全く無いと思います。

そもそも、生きている環境が違うのだから、酷評されるのもどうかと…。
お父さんやお母さんががんばってお金を稼いで、その家で育って、仕事してお金に困らないのであれば、

それはそれで、一つの生き方

ではないかと思ったのですが…。

Sponsored Link

 

梅宮アンナがユーチューバーに! 人気回復のために娘を登場させる?

梅宮アンナさんのYouTube動画の評価が芳しくないのも、おそらく前に挙げた「セレブ発言」と同じ理由ではないかと思います。
でも、この人をタレントとしてみた場合、「セレブタレント」の枠に入るでしょうから..

イラッとさせてナンボ

なのではないでしょうか?

今後、ユーチューバーとしての活動を続けるかどうか分かりませんが、もし続けるのであれば..

娘の百々果さん(現在16歳)

も登場させて、親子でセレブっちゃえば?と思うのですが…^^
百々果さんは、アンナさんのブログやインスタにはよく登場しますね。

梅宮アンナ インスタ

そうやって動画を出していれば、憧れたり共感する人は必ずいますし、やっている内に「チャンネルの色」が出来てきて、『Bad』を付けていた人たちがいなくなる…と思うのです。

日本では今までにないタイプ(というか、やりたくてもできない^^)のチャンネルになりそうで、伸びしろが大きそうなので、私は応援したいです。