音芸人 ゆんぼだんぷの動画が海外で絶賛! 2人の面白プロフィール

ゆんぼだんぷ

『ゆんぼだんぷ』の二人は、その肉体を駆使した音芸でフジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」の第21回で優勝したことから知られるようになった芸人コンビです。
※優勝した時のネタ「まるで鏡のような水面に雨の雫が一滴落ちる音」は、記事後半の動画で観れます。

一見、お世辞にもキレイとは言えない体の二人が、信じられないような澄んだ音を出すという、そのギャップがめちゃめちゃウケました (^▽^)/

Sponsored Link

 

ゆんぼだんぷのプロフィール

『ゆんぼだんぷ』は、カシューナッツさんと藤原大輔さんの二人で構成されています。

カシューナッツ

生年月日:1986年9月19日
本名:加集 剛(かしゅう ごう)
出身:岡山県
血液型:O型
身長:173cm 体重:120kg
趣味:料理、釣り(バスフィッシング)
特技:柔道(初段)、相撲、ガス溶接

藤原大輔

生年月日: 1984年2月25日
本名:同じ
出身:兵庫県高砂市
血液型:A型
身長:173cm 体重:92kg
趣味:スノーボード、ハンドボール
特技:スポーツ全般

カシューナッツさんは、中学生の時、相撲で県大会1位になり、出羽海部屋からスカウトされたそうですが、部屋を見学した際に、そのあまりの厳しさのため、相撲の道を断念したそうです。
ただ、相撲は大好きなようで、今でもアマチュア相撲の大会に出ているそうです。

 

藤原さんは、「音ネタ」のために1年間で35キロ増量したそうです。
まるで、映画『レイジング・ブル』でのロバート・デニーロを彷彿とさせるプロ根性ですね(笑)

二人は、2008年に『百足(むかで)』というコンビ名でデビューしましたが、百足は害虫だからイメージが悪い・・・と所属する松竹芸能が難色を示したため、2010年に今のコンビ名に改名しました。

『ゆんぼだんぷ』の名前の由来は、先輩芸人が、改名当時は普通の体型だった藤原さんをショベルカーの通称である「ユンボ」、カシューナッツさんのことを「ダンプカー」に例えて命名したそうです。
今では、『だんぷだんぷ』になってますよね ^^

かつては、コンビで漫才や「顔が大きくなるマジックなどをしていたようですが、2015年に東京に拠点を移してからは「音芸」に専念しています。

ゆんぼだんぷ

 

‟世界” でウケた! ゆんぼだんぷの音芸

ゆんぼだんぷの二人は、『Asia’s Got Talent(アジアズ・ゴット・タレント)』という、アジア各国で放送されている公開オーディション番組に出演し、審査員や観客を大いに盛り上げました。
この番組は元々、『アメリカズ・ゴット・タレント』としてアメリカで始まり、英国版の『ブリテンズ・ゴット・タレント』は、あのスーザン・ボイルさんを世に出したことでも有名です。

このアジア版は、アジア27か国・5億人以上が視聴しているそうで、ゆんぼだんぷは、視聴者投票による予選を勝ち上がりセミファイナルに進出しました!

 

【予選の模様】

女性の審査員はバカウケですね ^^
一人だけ、✖(NO)を挙げたデイビッド・フォスターさんは、グラミー賞を16回も獲ったことがある凄い音楽プロデューサーですが、ほんと素直じゃないですよね~
ウケてるんだから、素直に「YES」と言えばいいのに・・・(笑)

残念ながら、ファイナル進出はなりませんでしたが、世界にその..

肉体と音

を知らしめることができたのでした!!