須田亜香里はほんとにブサイク?写真集が売れない原因を探る・・・

須田亜香里

SKE48の須田亜香里さん、『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で自己最高の2位に輝いたのにも関わらず、ネット上では..

ブサイクすぎる

なぜ人気

といった検索ワードがあるという、指原莉乃さんを彷彿とさせる異色の存在感を見せています。

そんな須田さんが8月に出した写真集『可愛くなる方法』が、全く売れていないとか。。。

なぜ売れていないのか?・・・を私なりに勝手に考えてみました (^^;)

Sponsored Link

 

須田亜香里写真集の中身は?握手会での神対応は反映されず・・・

その写真集の内容とはどんなものか?本当に「ブサイク」に見えるのか?を検証してみましたが..

キューバで撮影された内容は、見る限り可愛らしい写真ばかりで、ファンにはたまらない内容なんじゃないでしょうか?^^

ファンには・・・と言いましたが、おそらくこの写真集を購入しているのは、多くは純粋な須田さんファンの人たちであって、選抜総選挙で2位になったとはいえ、広く世間一般の人には実はあまり認知されていない・・・のが現状のような気がします。

写真集を出すベストなタイミングは、やはりテレビでの露出を増やし、知らない人はいない・・・という位に有名になってからのほうが良かったかな?と個人的には思いますけどね。。。

例えば、もの凄いナイスバディであるとか、有名芸能人とのスキャンダルがあったとか・・・何か大きな話題性が無いと、売り上げを望むのは酷かと・・・

でも、今回の「写真集売れていない」報道で、売り上げが逆に上がるかもしれませんね ^^

そもそも須田さんが総選挙で2位になったのも、握手会での神対応ぶりが評価されてのものでしょう。
握手会に来たファンの名前や会話の内容などをノートに記録しておく・・・などの地道な努力により、ファンを釣り上げる『釣り師』の異名を持つそうで・・・^^

握手会でもお互いになかなか手を離さないため、ファンを引き離す2人と、須田さんの手を引き離す1人の計・3名の『剥がし役』のスタッフが須田さんのレーンのみに付いているそうです(^_^;)

まあ、そこまでされたら・・・惚れちゃいますわな(〃▽〃)ポッ

でも、それが写真集の売り上げに直結しないのは、単純に握手をした人の数が少ないためでしょうか?

そんなこと言ったら、10万部売り上げたかったら、10万人と握手しなければいけないわけなので、確実に手が腫れ上がるか、腱鞘炎になってしまいます(~_~;)

ですから、もっと広く顔を売ってからでも、写真集は遅くはないわけですね ^^

須田亜香里

 

須田亜香里の裏の顔?プロレスラーに転身はあるのか?

2017年に放送されたドラマ『豆腐プロレス』で、AKBグループのメンバーがプロレスラーを演じてお互いに対戦するシーンが話題になりましたが、須田さんはオクトパス須田のリングネームで登場しました。

そして2018年7月には、男子レスラーを相手にしてDDTプロレスリングの『アイアンマンヘビーメタル級』を奪取してしまったのです!!!

と言っても、ヤラセ感がたっぷり・・・の勝利のようですが、豆腐プロレスで見せた..

シャイニングウィザード

シャイニングウィザード

卍固め

卍固め

は、かなり本格的なもので、かなり練習を積んだのが分かります。
さすがに、長年バレエをしていただけあって、体の柔軟性(リングネームの由来もここからきている)や運動神経はなかなかのものです。

女子同士であれば、結構いいところまで行くような気がしますよ^^

『豆腐プロレス』でもいい雰囲気出ていましたし、実力派のヒール(悪役のこと)としてアイドルと兼業でプロレスラーもやって欲しいですね!!

個人的希望では、入場時に「ブサイク」とか「BUSAIKU」と書かれたTシャツを着てきて、リング上で名前をコールされる時にそのTシャツを引きちぎりながら脱ぐ・・・なんてパフォーマンスをしてもらえると最高ですね(笑)