事件・事故

「フルーツ青汁」のシエルの社長は誰?解約しづらいことで有名だった

こんにちは。
女性の方なら、『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』って名前を聞いたことがある人多いのではないでしょうか?

今回、消費者庁から景品表示法違反で処置命令が下ったようです。
要するに、「これ飲んだら確実に痩せるよ!」くらいの勢いで広告ページで派手に宣伝していた・・・ようなのです。

GENKINGさんを使った宣伝も、本人がインスタで飲んでいる画像載せて薦めていたり・・・と、明らかにステマ感丸出しな感じですしネ・・・(^^;)

Sponsored Link

 

フルーツ青汁の発売元・シエルの社長は?

この『フルーツ青汁』の発売元は、株式会社シエルという会社です。
東京・渋谷にある本社があるようですね。

改めて、どんなランディングページかを検証しようとアクセスしたみたら、「あれっ?」と拍子抜けするくらい簡素なホームページになっていました。
ブログのような形で、商品に関する説明は一切なしの内容です。

おそらく指摘を受けてから、慌ててこの形に変更したのでしょうね。

このサイトの運営責任者の「小林 裕二」さんという方が、この会社の社長のようです。
どんな人か検索してみましたが、特に顔写真などは見当たりませんでした。
かなりの売り上げを挙げた割には、会社HPにも名前のみの記載しかなく、これまた拍子抜けです(~_~;)

今回の一件で1億円の追徴課税を受けたとのことですが、この商品で36億円の売り上げを出していたわけですから、この方は十分に潤ったわけですね ^^

フルーツ青汁

 

フルーツ青汁の定期購入の解約がやっかい?

この『フルーツ青汁』は定期購入がメインだったようですが、初回お試し価格が680円で2回目以降3980円ということで、試してから解約しようとすると、電話のみでしか解約できないシステムなのに、指定のフリーダイヤルが何回かけても繋がらない・・・なんていう
消費者のカキコミが目立ちます。

これ、確信犯でやっていたら、相当なもんですよね(-_-;)

実際飲んでみての効果も、どうやら微妙みたいで・・・(^▽^;)

多くのカキコミに共通する良い点は「甘くて飲みやすい」って・・・それならコンビニに売っている飲み物で十分ですよね(笑)

『フルーツ青汁』の販売自体は継続されるようですが、今回の一件で世の中に悪い点が広まってしまい、大幅な売り上げダウンは避けられないでしょう。

お客を裏切らないことが商売の鉄則・・・ということを、反面教師の形で我々に教えてくれるような今回の出来事でした(^^;)

-事件・事故
-, , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 

  1. 匿名 より:

    ここは最低❗全然痩せないし、解約出来ないし❗大々的に痩せます宣伝しちゃって❗もうけ主義丸出し❗

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

猪狩ともか

脊椎損傷!仮面女子・猪狩ともか の事故とは? 接待疑惑や西武との関係は?

地下アイドルグループ『仮面女子』のメンバー・猪狩ともかさんが、事故で負った負傷の程度が重く、 脊椎を損傷していることが分かり、自力で下肢を動かすこともできず回復の可能性も極めて低いため、今後は.. 車 …

片山晋呉

片山晋呉の真の評判。今回は「練習の鬼」がアダに?

いろいろと物議をかもした片山晋呉選手のプロアマ問題ですが、7月29日にツアー外競技ではありますが、仙台でのトーナメントで約2カ月ぶりの復帰をしたそうです。 片山選手に関しては、特にネット上で.. 「態 …

山田敬士

山田騎手 勘違いで騎乗停止!動画でみる問題児ぶり 本人コメントは?

競馬を長年観てきましたが、こんなことはなかなかないですね・・・ JRA(日本中央競馬会)の新人騎手・山田 敬士 (やまだ けいし) 騎手が、10月13日の新潟競馬第6レースで、レースの距離が2500m …

高須院長

高須院長、日大・宮川をスカウト?伝説の一つになる?今後は争奪戦が・・・

こんにちは。 『高須クリニック』の高須克弥院長が、日大アメフト問題の加害者・宮川泰介選手を高く評価し、 「高須グループが欲しい人材です」と、ツイッターで語ったそうです。 高須院長は「僕は正直者が好きで …

幸色のワンルーム

ドラマ・幸色のワンルーム 放送中止!炎上したその内容とは?

7月から土曜深夜に放送予定だった『幸色(さちいろ)のワンルーム』の放映を、テレビ朝日が中止することを決定しました(関東地区のみで、関西地区では放映予定)。 どうやらその内容が、ドラマとしては不適切な内 …

プロフィール

はじめまして、管理人のピースです。
このサイトでは、私の関心のある物事・ニュースを取り上げて、それを読むあなたも含めた「一つの円(サークル)」にしていくことを目指していきます。