後藤久美子の娘・エレナアレジ後藤が老けている?インスタでは超セレブぶりも

エレナ&久美子後藤

こんにちは。

伝説の「国民的美少女」後藤久美子さんが23年ぶりに『男はつらいよ』に出演する・・・ということで話題になっていますね ^^

通称は”ゴクミ”でしたが、1980年代は本当に美少女そのものでしたね。

第2のゴクミを発掘しよう・・・と、『国民的美少女コンテスト』というものができて、初めの頃は、本選をゴールデンで生中継をしていた記憶があります。

でも、後藤さんが美少女すぎて、確かに皆さんお綺麗なんですが、なんか霞んで見えちゃうんですよね・・・(^_^;)

 

おっと、脱線しましたが、その後藤久美子さんの長女のエレナ・アレジ・後藤さんが日本での芸能活動を本格化させて、女優にも意欲をみせているそうです。

検索してみると、結構辛辣な意見が多いようで・・・

Sponsored Link

エレナ・アレジ・後藤は老けてブサイク?

エレナさんの本名は..

エレナ・舞乃・アレジ

です。恐らくは、後藤久美子の娘ということを分かりやすくした方が芸能活動がやりやすいだろう・・・という考えから、今の芸名にしたのでしょう。

1997年生まれですからまだ21歳ですが、ネット上で「後藤久美子 娘」と検索すると複合ワードで、”ブサイク”とか”老けている”なんて言葉が出てきます(-_-;)

後藤さんと並んだ写真を見ると、21歳とは思えない位に落ち着いていますね・・・

後藤さんよりも顔は夫のジャン・アレジさんに似ていて、いかにも海外セレブ・・・という顔立ちをしているのですが、正直、後藤さんのお母さん?と一瞬思うくらいに老け・・・いや、落ち着いているのであります・・・(^_^;)

というよりも、後藤さんが40代半ばとは思えない若さなので、余計にそういう風に見えてしまうのではないかと・・・

これからはあまり、母娘での2ショットは撮らないほうがいいかもしれませんね(笑)

 

エレナ・アレジ・後藤のインスタで超セレブ生活が垣間見れる

エレナさんのインスタグラムがあるので見てみると..

ん~、セレブリティ~

という感想がまず出ますね(^^;)

エレナさんたち一家は、スイスに豪邸を建築して暮らしているそうです。
アレジさんはワインの生産・出荷の事業をしていて、総資産は400億と言われているそうです(*_*;

アレジさんと言えば、元F1ドライバーです。名門チーム・フェラーリに5年間在籍していました。
当時の中継で、「怒りのタバスコ走法」と実況の古舘伊知郎さんがアレジさんの走りを表現していたのが印象に残っています(笑)。ちょうどこの頃、フェラーリは低迷していた時期で、アレジさんの思うようにならないマシンやチームへの怒りをフェラーリのチームカラーの赤とイタリア…ということでタバスコと、古舘さんなりに表現したのでしょう。
ほんとに当時は、プロレス実況時代からそうですが、古舘さんの表現力が冴え渡っていましたね^^

結局アレジさんは、F1では1勝を挙げたのみでした。才能は十分だったと思いますが・・・

F1を離れた後も長くレーサーとして活躍していたようです。
日本でもタイヤのCMに出たりもしていましたし、そうやって作ったお金を次の事業につぎ込んで、大成功を収めたのでしょうね。

この辺が日本人のように「貯めるだけ」の発想とは違うところですね。
欧米の人は、お金は”貯めるもの”ではなくて、”生かすもの”と思っているのでしょうね ^^

インスタグラムでも、広大な家の庭やブドウ園を撮った写真や、母娘でブルガリの広告に出ている関係からでしょうか、ブルガリ家のお屋敷の写真などなど、我々一般人との違いをまざまざと見せつけています(^^;)

現在は、モデルをしながらアクションや演技のレッスン中・・・とのことですが、日本ではお笑いの要素を入れて、面白おかしくセレブの話ができるようになると、人気が出てくるのでは?と思いますが・・・^^

 

将来は、映画監督になりたい・・・ということで、そのためのスポンサー探しの一環ではないか?、と厳しめの意見もあるようですが、まあ世の中、「自己実現」できた者が”勝ち”ですので、手順に厳しい日本人の度肝を抜くような活躍を何年か後にはしているような気がしますね ^^

Sponsored Link